入学準備

入学準備で必要な袋物とは

親子

 

入学準備と言うと、ランドセルや机などの大きな物を思い浮かべます。

 

しかし、鉛筆などの文房具と共に大切なのが、袋物の準備です。

 

 

小学校で必要な袋物は、お道具袋、上履き袋、体操袋、給食袋です。

 

キャラクターや無地のものなど、市販品もたくさん販売されていますが、

 

学校によってはサイズが指定されているものもあり、手作りする必要があります。

 

ハンドメイドが苦手な方は洋服のリフォーム店にお願いすることができますが、

 

3月は非常に混雑するので、入学準備説明会が終わったら早目に申し込みましょう。

 

給食袋は洗い替えが必要なので、何枚か用意することが大切です。

 

先生によっては、体育の授業ごとに体操服を持ち帰り洗濯する場合と、

 

1週間ごとに持って行く場合があります。

 

体操着入れの入学準備について

入学準備で欠かせないアイテムとして、体操着入れがあります。

 

体操着入れは、もし裁縫が得意な方でしたら手作りでも構いません。

 

苦手なら専用の体操着入れを手芸店などで販売しているのでそれを購入しても構いません。

 

 

大きさは、販売しているサイズによって異なってきます。

 

大体縦が35pぐらいから、横が28センチぐらいのものが主流になっています。

 

 

商品によっては、入学準備のときに名前が記入しやすいようにネームが予め付いていたりします。

 

人気のキャラクターものだったり、または便利なサイズの3点セットなどになっているものもあります。

 

出来れば丈夫な生地のもので、予備用も含めて2、3枚ぐらいあると敗れたときや、洗濯のときに助かります。

いつから入学準備を始めれば無駄が無いか

女の子のランドセル

 

小学校に入学することになるお子さんがいらっしゃると、いつから入学準備をするべきか悩むお母さんも多いです。

 

入学前に必ず説明会が開催され、その時に必要なものが記載されたプリントをもらうので、それから準備を始めても遅くはありません。

 

今は教科書以外でも色んな道具が学校側から配布されます。

 

学校によってはノートや鉛筆でさえも渡されるところがあります。

 

 

入学準備として早めに購入しても構わないものはランドセルです。

 

学校指定のものが無いのであれば、今は年間を通して販売が行われていますから、価格が下がっている時期を見計らって買い求めておくと良いです。

 

ランドセルは祖父母がお祝いとして贈りたいと考えることも多いので、買う前に相談しておくと良いでしょう。

 

ランドセルの情報についてはこちらが詳しく書かれています。>>ランドセルの人気ランキング.net

 

今年のランドセルの人気カラーの傾向や価格相場について書かれています。

 

 



入学準備用品リスト/ オーディオシステム/ ヒアルロン酸サプリ/ MY4-Link サイト集/ 不動産/ 前世記憶/ 相互リンク/