上履き入れ

小学生の必需品として、ランドセルや学用品のほかに上履き入れがあります。

 

小学生は、体の成長が大きい時代ですから、上履き入れを手作りするのなら、成長を予測して大きめに作るのが良いでしょう。

 

幼稚園や保育園時代に使用していた上履き入れは、小さすぎてすぐに使用できなくなると考え、入学準備品として新たに作ることをお勧めします。

 

作り方のポイントですが、雨天時に持ち運ぶ際に濡れてしまいがちなので、防水性のある布地を用意しましょう。

 

上履きを出し入れしやすいように、取り出し口を工夫するとよいです。巾着口にするよりも、スナップボタンや粘着テープで留めるもののほうが使いやすいようです。

 

持ち手の部分は、擦り切れやすいので、二重にするなどして補強しておきましょう。

 

入学準備に必要なものは、準備段階で子供と一緒に確認しておくと教育上良いと思われます。